2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

~【デッキ考察】代行天使~

にょろーん


今回は自分が使っている【代行天使】について、少し触れていきたいと思います

とは言っても、今までの型の復習と最近の些細な変更くらいです

できる限りこの1回で今の天使をある程度再認識したいです><w

では追記からどうぞ!

○代行天使のメインギミック
・《神秘の代行者 アース》
代行天使の基盤
このカードからすべて始まると言っても、言い過ぎじゃないと思うくらいこのカードは重要
基本ヴィーナスをサーチすることになる
パターンとして
アースヴィーナスボールボール=トリシュ
アースヴィーナスボール=ホーリーワイバーン
アースヴィーナス=カタスアンドロイド
アースボール=ガンテツフェニクス
と言ったところを最近よく出してます、エクシーズで幅が広がったのは嬉しい^^
打点としては、ジャンド相手にワンチャン勝る程度なので期待はしてません
残ればおいしい、破壊されたらそれはそれで仕方がないです

・《創造の代行者 ヴィーナス》/《神聖なる球体》
アースの実装によって見直されたカードたち、エクシーズの実装でより重要度が増してます
基本は1度きりの展開ですが、2枚目以降のヴィーナスも戦闘要員やカードのコストとして利用価値はあります
主な展開として
ヴィーナス→ボールボール=ガンテツフェニクス
これができるようになり、以前の代行天使時よりもより重点が置かれるようになりました
後述でも取り上げますが、団結の力とセットで場合によっては1キルできるほどのフェニクス
ヴィーナスと並べることで、打点ラインを高く保てるガンテツ
どちらも今の代行天使にとっ、なくてはならない存在です

・《マスター・ヒュペリオン》
代行天使としての切り札、代行天使である所以です
召喚コストは代行者の除外、つまり前述2枚を墓地から除外して出すのが基本です
起動効果として、光天使除外をコストにフィールドのカード1枚を破壊します
返しとしてはもちろん、攻めにおいても強力な能力を持っている、代行天使のメリットの1つです


○天使を使う際のメリット
・《大天使クリスティア》
言わずもがな、不動の天使エースですね
このカードの制圧力はもちろん、代行天使では意外と上手く出す場を整えられるので非常に強力です

・《オネスト》
光属性主体の天使なので、入らない理由はほとんどないです

・《朱光の宣告者》
今の環境において、天使のデッキを選択する大きな理由の1つだと考えています
ジャンドに対してはもちろん、六武のカゲキに対しても有利に取れる上、そのコストには不必要な天使を使えばいいので
また墓地調整やチューナーとしても、一応役に立ちます
レベル2であることから、ランク2エクシーズを視野に入れても良いかもしれません

・《天空の宝札》
天使用の手札回転カード
バーミリオンと同じく、余ってしまった天使や不必要な天使をコストに、有用性の高いカードに切り替えられることが理想
強欲謙虚と合わせて回転率を上げられます


○その他重要になるカード
・《クリッター》
主にアース、バーミリオンサーチに
一応オネスト、サイドからのクロウやサイファー、グランモール、コアデストロイヤー、パペプラなどなど
持ってこれるカードの多さはさすがの制限カードです

・《強欲で謙虚な壺》
初手でアースやバーミリオン、マッチ戦でのメタカードを引き込める強カード
今の環境ではなくてはならない存在になってますね
とは言っても、SSできなくなるので引きすぎると展開に支障が出る時もあるので適度に使いましょう
もちろん、捲ったカードの情報は相手にも与えられるので、下手なカード引くと辛いですよね
(激流とか神宣とかブラホとか)

・《盗賊の七つ道具》
今の環境ではかなり必須になってしまいましたね
展開を通すというより、重要な一点を通す役割が強いので読みが重要になると思います
カウンター罠なのでシエンいてもワンチャンあるし、一応強カードなのかな

・《団結の力》
フェニクス登場で1キルが可能になったカード
とは言え、チャンスは1度なので期待しすぎるのは良くないです
さらに言えば、複数積むメリットはデメリットを考えるとちょっと…
2枚目以降は基本いらないわけですし、引きやすくする面で見ても宝札や強欲謙虚で良いですし
でもやっぱ強いです、通せるのなら通して勝ち取りましょう


○今の環境での他デッキとの差別化
これができないなら他のデッキを使えばってなることもあるんで、しっかり検証します

まず代行天使のメインギミックから
アース召喚からトリシュを見られるのはジャンド相手に有利ですね
そしてヴィーナスフェニクス団結で1キル見れる点でもジャンドにワンチャンあります
またヴィーナスガンテツの布陣も固く、スクラップにワンチャン見れます
ヒュペリオンに関しては、出しやすさでは比較的出しやすい部類です
そして除去効果持ちとスクドラといい勝負

次、天使としてのギミック
オネストは全デッキ通して戦闘面で圧倒的パワーがあります
クリスティアは環境に出るデッキすべてを封殺できてしまうので、出した上で維持できるならこれほど心強いカードはないかと
打点でもほとんどのモンスターを超えていますしね
そしてバーミリオンがあらゆる効果モンスターを止めに行けます
他デッキと違って自然と入る手札介入なので、かなり大きなメリットですね

そしてその他の部分
天空の宝札と強欲謙虚で回転率は高め、欲しいカードも比較的引きやすいです
サーチとはまた違うので、サイドからのメタカードを確実に回収できる率も上がります
魔法罠の固定枠は少な目なので、自由な選択が取れるのも魅力


○代行天使のプレイについて
代行天使のデッキはあらゆる場面で、相手をキルしに行ける瞬間を見定める必要があると思います
攻め時を見誤った際に返せるほどの爆発力はないので、攻める瞬間を確実に通せるかどうかが重要だと感じました
その点では七つ道具やバーミリオンなど、攻める瞬間にすべてをぶつけるくらいで行かないと…
最終的な布陣をイメージして、そこに向けて動いていくことがメインのプレイングになると思います
そのためには時にはおとりを出したり、必要以上の攻めをしてみたり
意外と難しいんですねー^^;
関連記事
[ 2011/06/21 03:30 ] ~遊戯王OCG~ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouyousuzaku.blog50.fc2.com/tb.php/11-2c6e4a36








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。