2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

~【遊戯王】次元代行天使について【雑記】~

にょろーん


最近良く耳にするようになったデッキタイプに“次元代行天使”と言うものがありますね

その実態はと言うと、「代行天使」+「次元エアトス」のようなものです

代行天使の基本ギミックに加え、次元の裂け目と言った強力なメタカードを投入

それに合わせ《天空の宝札》や《奇跡の光臨》を入れた形になります

…正直先に自分の意見を言うと、このデッキには肯定的になれないです

その理由を追記からいくつか述べていこうと思います

○裂け目と奇跡の光臨の弱点について
裂け目は永続魔法、奇跡の光臨は永続罠とどちらも場に残らねばならないカードですね

今の環境を考えてみましょう、流行っているのは天使以外では暗黒界ですね

暗黒界の主軸には暗黒界の門とスキドレがあります、もちろん多数の罠や手札操作のために伏せられるカードもあるでしょう

つまり天使が次元に乗り換えるのであれば、間違いなくサイク砂塵の時代になるんじゃないでしょうか?

さほど強くない自分ですらこのくらいの想像がつく以上、サイク砂塵をメインに置いた構築の方が強いと思います

次元を入れれば暗黒界やTG天使には有利につけるでしょう、しかしこのような弱点を抱えることも考えなくてはならないです



○天使の強みについて
自分の考えなのですが、天使の強みも暗黒界と同じく墓地利用だと思うのですが違うのでしょうか?

ヒュペリオンのコスト各種、バーミリオンのコスト、クリスティアの条件など墓地参照が多い気がします

それなのに入れてていいのでしょうか?裂け目

これって極端な話、ライロにスキドレ入れたり剣闘に弾圧入れるくらいヤバいと思うのですが…どうでしょうか?

まぁこれは個人的意見に過ぎませんけどね、だから自分は入れたくないと思っています



○過去の実績
次元をメインに据えたデッキで過去に実績を残したデッキは、おそらく次元スキドレエアトスが有名所でしょうね

ライトロードに対し有利になるよう作られたデッキですが、自分の印象を素直に述べれば弱いですよあのデッキ

まず第一に引きの内容に左右され過ぎること、他デッキよりも直にダメージを受けます

裂け目を引く前にアナネオデュアスパ使ってしまったらエアトス()ってなったり

マクロ裂け目スキドレばかり引いてビート負けしたり

それらを守るカードがなくて、全除去から1キル喰らったり

第二にかなりその場凌ぎな対策であること、こちらは次元代行天使でも言えますね

裂け目なんてカードはとっくのとうに対策が生まれているデッキです、しかも今はサイク3投嵐の時代

あって無いに等しいでしょうに、なぜ入れるよ?って気がします

奇跡の光臨ですが、リビデとやってることは変わらないでしょうし、強いて言うなら天空の宝札のデメリットが1つ解決した程度

そう考えると、裂け目を入れることで得られるメリットよりもリスクと言う名のデメリットの方が大きく感じます
関連記事
[ 2011/10/05 11:50 ] ~遊戯王OCG~ | TB(0) | CM(6)

今更なのかもだが


答えは大会結果ではなくおのおののデュエルの中にある
[ 2011/12/24 14:26 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>rickさん
貴重な意見ありがとうございます

次元代行天使について、1度考え直し見直すべきことが自分の中で1つありました
それは“TG代行天使”と言うデッキタイプとのデッキとしての役割の違いです

TG代行天使は主に、ヴィーナスとTGギミックによる展開から多岐にわたる勝ち筋を持つ、言わばジャンドに近い部分があると思います
最近の環境を見ても、罠が少なく展開に主軸を置いた型を良く見かけます
たとえ罠が入ったとしても、最低限のものかその環境で必要とされるもの程度で、一般的に入っていそうな罠が入っていない場合が多く
モンスター枚数は、場合によっては30枚に近づくほどです

それに対し次元代行天使は、どちらかと言うとクリスティアの持つような制圧力をメインとしていると思うんですよ
だから裂け目の様なカードがすんなり入り、罠も適度に採用されて、代わりにモンスターが最低限のギミックに収まるのではないかなーと

で、その2つを比べると、環境において有利なのは多分前者だと思うんですよね
何故かって言うと、柔軟性の違い?があるからだと思います
裂け目はおそらく、前者のTGギミックなんかを半ば封殺しかねないカードです
しかしその裂け目にも対策が多く存在し、TG代行はその柔軟さ故に簡単にそれを取り入れる
遊戯王はマッチだからこそ、そこが重要だと思います
もちろん、それができるのはTG代行だけではなく、個人的には暗黒界も同じことが言えます
暗黒界も回しているのでいつも思うのですが、暗黒界は固定枠がかなり少ないです

かと言って、裂け目が弱いとは思っていません
弱いと言うより、環境に否定されがちなカードだと今は考えています
いつの時代も、強力かつピンポイントなメタは強いものの最後には対策を受けて環境から退く
スキドレやネクロバレーなんかもその部類かと
ワンデイトナメのような、1日限定でピンポイントに環境読みをする場合こそ、裂け目のようなカードは栄えると思っています
[ 2011/11/06 05:18 ] [ 編集 ]


こんばんわ。
大変勝手ですが、私は次元代行の使い手です。意見を述べさせてください。

まず、次元の裂け目についてです。
ブログ主さんのおっしゃるとおり、フィールドに残ってしまう、最近では多岐に渡る除去カードに対する弱さ。
特定のカードに対してしかメタをはれない弱さ。目立ちますよね。

しかし、環境上位では効果の強引さゆえ役立つことも多く、サイクや砂塵に対して1:1交換できるのは比較的優秀ともとれます。ブレイカーとかは残念ですが、全体除去にはスタロを積めばいいだけの話。単純にディスアドと考えるのは筋違いと思います。
また、僕は奇降は論外と思います。序盤腐りやすいですしね。

また、墓地に天使をためるにはエクシーズがありますし、朱光もアンシナとはいえ強力ですから採用可能でしょう。

長文とても失礼かと思いますが、主さんの知識習得の参考程度にでもなれたなら幸いです。


[ 2011/11/04 22:25 ] [ 編集 ]

コメ返

>Mr.Dさん
ワンデイなら確かに強いですよね、と言うより意外性はありますよね
存在を知らなければ強い、知られてしまうと意味が無い
使い捨てってのは良い表現だと思いました!!


>カエルさん
裂け目みたいな、特定のメタのみを追求したカードはどうしても事故を起こしやすいよね
弾圧やスキドレもそれが嫌でピン投しがちだったし
[ 2011/10/07 00:22 ] [ 編集 ]

僕はこのデッキは2009年日本代表りんごさんの割拠猫と同じ印象を抱いていて、つまるところ「環境で戦えるデッキ」ではないといったところですが、認知されてない中で1日のトーナメントに勝つのには十分で、開発者自体はとても素晴らしい発想をしていて賞賛すべきだ、という認識です。
一言でちょっと大げさに言えばもう使い捨てられちゃったデッキですねw
[ 2011/10/05 13:36 ] [ 編集 ]

同感ですね。裂け目自体事故要因ですし。サイクに関しては賄賂を当てていくのだと思いますがその賄賂自体ディスアドであり事故要因になりかねないものに見えてしまいました。爆発力と安定感を両方大幅に削ってまで裂け目を入れるメリットは小さいと思いますね。

次元エアトスに関しては当時の環境がライロ一色だったから成り立っていたものだと思います。

次元代行も暗黒界などが多い九州の特殊な環境だから戦えるデッキであってそれを関東で適応するとは思えないです。

ちょっと語りたいネタだったんで長文になっちゃいました。すみません
[ 2011/10/05 13:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouyousuzaku.blog50.fc2.com/tb.php/44-c4325f90








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。