2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

~【ヴァンガード】虚栄神蝕後後の環境変遷【構築メモ】~

にょろーん


新しいデッキなど組む前に、虚栄神蝕発売によって何が変わったのか簡単にまとめてみました

あくまで自分のデッキ構築の参考程度なので、あまり内容は期待せずに



○フルバウ系G0とブラスタージャベリン系G1について

フルバウ
グレード0 シャドウパラディン パワー5000
自:「ブラスター・ジャベリン」がこのユニットにライドした時、あなたの山札から「ブラスター・ダーク」を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。


ブラスター・ジャベリン
グレード1 シャドウパラディン パワー6000
永【V】:あなたのソウルに「フルバウ」があるなら、このユニットのパワー+2000。
自:[あなたの手札からグレード3のシャドウパラディンを1枚選び、捨てる]このユニットがRに登場した時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札から「ファントム・ブラスター・ドラゴン」を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。


今回の弾を象徴するカードサイクルの1つです

シャドウパラディン、かげろう、ノヴァグラップラー、ディメンションポリス、メガコロニーにおいて同種のサイクルが存在します

このセットの特徴は
・スタートにG0を採用する場合、G1が乗った時パワー8000が保証されること
・G0能力によりG2へのライドが保証されること(この際アド1も確定)
・G1をRに出すことでG3を特定のカードに固定できること

特にG2をサーチできる能力は強力で、G1とG3さえ持っていればライド事故が無くなります

また初手にG2を持っているものの、特定のG3を引いていなかった場合はG1をRに出すことでG3を変換できます



○ファントムブラスタードラゴン系G3について

ファントム・ブラスター・ドラゴン
グレード3 シャドウパラディン パワー10000
永【V】:あなたのソウルに「ブラスター・ダーク」があるなら、このユニットのパワー+1000。
起【V】:[CB(2),あなたのシャドウパラディンのリアガードを3枚選び、退却させる]そのターン中、このユニットのパワー+10000/クリティカル+1。


こちらも同じく今回の弾を象徴するカードサイクルの1つ

シャドウパラディン、かげろう、ノヴァグラップラー、ディメンションポリス、メガコロニーにおいて同種のサイクルが存在します

前述のG0サイクルからサーチ出来るG2をソウルに要求し、自身パワーを11000にする永続テキストを共通に持ちます

このサイクルの存在から、V11000環境はより加速すると考えて良いでしょうね

また、特にシャドウパラディンとノヴァグラップラー、ディメンションポリスの持つテキストは、勝負を左右しかねないのでこれからの環境に対して、何かしら影響が出ると考えて良いと思います



○魔界城ドンナーシュラーク系G2について

魔界城 ドンナーシュラーク
グレード2 シャドウパラディン パワー10000
永【V/R】:あなたのVに、「ファントム・ブラスター・ドラゴン」か「ブラスター・ダーク」がいないなら、このユニットのパワー-5000。
自【V/R】:このユニットがアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。


同じく今回の弾を象徴するカードサイクルの1つ

シャドウパラディン、かげろう、ノヴァグラップラー、ディメンションポリス、メガコロニーにおいて同種のサイクルが存在します

特筆すべきはパワー12000で殴れる点です

Vに特定のユニットを要求するものの、シャドウパラディンやノヴァグラップラーなどは、そのユニットにライドすることを目標とした構築が存在します

このようなデッキ構築の場合、要求されたユニットにライドで来ていないこと自体が負けに等しいので

結果的にこのユニットの条件を満たすことが、勝負を優位に進める条件と考えられます

なので十分に採用理由が確立でき、実際の能力は強いので十分に働いてくれます

またこのカードサイクルによって、V10000を立てることが基本となるデッキは、とてつもない大打撃を受けることになるでしょう(今までもエクスキューショナーに苦戦していたようなデッキですね)



今回でたサイクルはこんな感じです

実際にこれらのカードを採用したデッキと対峙した感想ですが、クリティカル強化が目立ちますね

ファントムブラスタードラゴンのCBや、イニグマンストームの永続テキストはクリティカル増加の能力持ちで

シュテルンブラウクリューガーは自身のスタンド能力から、クリティカルを乗せた場合クリティカル2点からさらに2点で殴れます

これらの登場から、完全ガードの需要が上がった気がします

今まではソウルセイバーSBやジャガノの連続攻撃、何よりライン16000を作る関係上6000ブーストでは心もとないと思いましたが

これからは枚数を増やしても良いかもしれません、特にシャドパラとノヴァは止めないといけない場面が多そうです

逆にこれもいつものことなんですが、完全ガードが増えたらスタンドトリガーが強くなりますね

にしても、ソウルセイバーが11000でパワー+2000だったら無問題だったんだけどなー

城とアイゼンが辛すぎてロイパラこのままだとダメな気がする…
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouyousuzaku.blog50.fc2.com/tb.php/52-dbaa7653








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。